片道2時間をムダにしない!通学時間で自分に付けられる付加価値!!

時間の過ごし方

こんにちは!!!

今回は長い通学・通勤時間で学校や職場に通ってらっしゃる方に向けて

実際に片道に2時間をかけて5年以上大学に通っている僕が就活で語ったエピソードも踏まえて、通学時間の使い方をご紹介します!

通学時間はバカにならない!

僕は片道2時間かけて大学まで通っていますが、この長い時間があったからこそできたことがたくさんあります!

もし、下宿をしていても何かしらの成長はあったと思いますが、通ったからこそできたことを今回ご紹介します!

勉強編

大学への往復4時間をさすがにムダにするわけにはいかないと思い、色々な時間の使い方を試みました

その中で上手くいったものと失敗したものも紹介するので、色々試しながら皆さんの通学の時間で役立て見ててください!!

上手くいったもの

読書

何といっても1番のオススメは読書です!僕はこれまでの5年余りで400冊ほどの本を読んできましたが、7割方を通学時間中に読んできました。

紙でも電子書籍でも良いと思いますが、電車の中で立ったり座ったりする中で取り出してその場で読むことができる本は最高の時間の使い方です

読書のメリットは、頭の良い人が考えに考えた思考の結晶を読むことによって、読む前とはまったく異なる考え方ができるようになることです。

あくまで、大学生活の脇役である通学時間の中で人生の中で大事な教訓や知識をいくつも吸収できたことは僕の大学生活の中でも一際意味のある時間になりました。

就職活動の際にも「長い通学時間の中で300冊本を読んだ(当時)」と言うと企業の方が興味を持って話を聞いてくれましたし、上場企業の役員陣の方にも向学心を高く評価してくださいました。

簡単な本でもいいので、まずは一冊本を読んでみるのはいかがですか???

動画サイトでの語学の勉強

立ちながら片手で操作できるやはり携帯は便利で、誘惑も多いですが勉強にも役立てることができます

ここ数年は通信量が無制限のサービスが安くなってきたこともあって、移動中に動画を見ることのハードルが下がってきました。

動画サービスを使って日々役立つ知恵を頭に入れることも可能です

僕はYouTubeを使って、英語の勉強発音・リスニングの勉強をすることが多いです。

「TED Talk」はもちろん「BBC Learning English」などの英語系の動画を見ています。

中でも「TED Talk ‐ Ed」は短くてタメになる知識を、6分くらいのアニメーション動画で気軽に見られるように配信してくれるチャンネルなのでオススメです

僕は「TED Talk ‐ Ed」の動画を日本語字幕⇔英語字幕と切り替えながら見て、単語の意味や発音を確認しながら時間を使っています!!

上手くいかなかったもの

複数の教科書やパソコンが要る勉強

これらは単純に電車内での作業に不向きです

僕もテスト勉強や締切り前のレポートを電車の中で終わらせることにチャレンジしましたが、

本は1冊開くのが限界でしたし、開くことに気が散ってしまって効率としてはとても悪かったです。

パソコンも同様で、揺れる車内でWordやExcelの作業をするのはどうしても邪魔くさいです。

やはりこの手の作業はできないと割り切っておかなければいけません。

それでも、パソコン作業に何か通学時間を役立てたいという人は

「Google ドキュメント」 や「Google キープ」、「Google スプレッドシート」のスマホ版アプリでメモを取って調べ物をすることなどが良いと思います。

複雑な考え事・自己分析

就活の時期になったりすると自分の人生を振り返って好みや得意分野、性格を把握する「自己分析」という言葉を耳にするようになります

ですが、自己分析をはじめとした複雑な考え事をするのに電車は不向きです

そもそも電車は人の出入りが多いですし、徒歩や自転車に乗っている時間はメモが取れません。

それなりに深い思考をしたいのなら静かな環境で考えを書き出しながら作業をする必要があります。

なので、電車や通学の環境が考え事に適しているとは言えないでしょう。

新幹線や飛行機などの長い移動でも同じです。

いつもと違う乗り物に乗っている時間は集中しづらいですし、新幹線でも結構な音がするのでこちらも作業に向いているとは言えないでしょう。

趣味編・時間潰し編

時間を有効に使いたいとは言え、ずっと集中しているのは不可能でしょう

そんなときにオススメの対処法も一応載せておきます(笑)。

サブスクで通学時間を豊かに

やはり、通学の時間に見る動画は僕の楽しみの一つです。

僕はDAZNとAmazon prime 2つのサブスクを契約していますが、

僕は行きは集中して本を読んで、帰りはDAZNでサッカーを見るということをしています。

1試合90分のサッカーは前後の時間を合わせると1試合見るのに2時間くらいかかりますが、

通学時間を使ってサッカーの試合や番組を見たりしています。

毎日のように見る時間が確実に取れるので、動画鑑賞の趣味を持っていらっしゃる方は通学の時間にも彩り加えられるので入っておいて絶対に損はありません!!!

音楽鑑賞

こちらは気軽にアルバムを何周もできて音楽に詳しくなれます。

学校で教えてもらった歌手の曲を聴きながら帰ったりすることも多いです。

1番手っ取り早い時間潰しではないでしょうか?

寝る!!

鉄板の時間潰しですが、ここでは寝過ごさないための工夫を残しておきます。

寝過ごさないように僕は

  • イヤホンを外しておく
  • 終点や人の乗り降りが多い駅に着く電車で寝るようにする
  • 早めに寝て、早く目が覚めるようにしておく
  • そもそも寝ないように立っておく

などの工夫をしています。

まあ、工夫しても寝過してしまうんですけどね(笑)。

寝過ごした時ってやるせない気分になりますよね。

僕は敗北を噛みしめながら次の駅まで待つ時間が絶妙に嫌いです(笑)。

まとめ

いかがでしたでしょうか???

たかが通学の時間でも積み重ねはバカになりません。

上手く使えば、就活のアピールになるエピソードを作ることもできますし、

そうならなかったとしても、動画や本で毎日新しい気付きが得られるかもしれません。

通学時間を有効に使いたいのなら、まずはちょっとした行動から変えてみてはいかがでしょうか??

以上、参考になれば嬉しいです!!!

最後まで読んで下さってありがとうございました!!!!!

ルキータ

神戸市出身のサッカー・旅行・読書が好きな社会人1年目です!
日本で生まれ育ちながらも、DMM英会話1000回以上の授業と2回の短期留学を経て、独学でTOEICを450→905点にアップ。
サッカーの推しクラブはレアル・マドリードです!旅行では11か国を訪れました。読書はビジネス書を中心に一年で50冊ほどの本を読んでいます。

ルキータをフォローする
時間の過ごし方
ルキータをフォローする
ルキータ生活向上委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました