【DMM英会話】良い先生・悪い先生の見抜き方

マンツーマンでレッスンが受けられるDMM英会話。

良い先生の授業を受けたいですし、悪い先生は避けたいですよね

では、どのようにして先生を選べばいいのでしょうか?

早速、結論から参りましょう!!!

結論 悪い先生などいない

言っていることがよく分からない??

いや、書いてある通りです。

つまり「どんな先生でも最高の授業だと思って受けましょう」ということです。

先生の評価以前に自分がこの心構えるかどうかが全てです。

DMM英会話の講師の評価は5点満点中4.5〜5.0点の人が95%くらいです。

でも、どうでしょうか?

「今日の先生は4.5点だ。やる気出ないな」

「先生の教え方が適当だったから学ぶことがなかった」

と言っている人に賛同できるでしょうか?

こういう人は単にやる気がでないことや実力不足を先生のせいにしているだけです。

確かに親切な先生、話しやすい先生、教えるのが上手い先生はいます。

ただ、フリートークを除けば使う教材は一緒です。

分からない単語や文章があれば授業後に調べればいいんです。

先生は芸者ではありません。

先生が良いか悪いか心配する前に

「この先生から何か吸収してやろう!」

「一つでも新しい知識を増やそう!」

という心掛けている人が伸びて当然ですし、相性の悪い先生に当たってもイライラすることは減ります。

大丈夫です。あなたにはできます。

なぜなら、学ぶ意欲がないとこの記事を見ないからです。

「良い先生を選べるか不安」というのはそれだけ英語の実力を上げたいと思っているからです。

その気持ちがあればどんな先生からでも学べることはあります!

どんな先生でも、何か新しいことを学ぼうと思ってやってみて下さい!

「先生のお手並み拝見!」とか言っている場合ではない

忘れがちですが、授業を受ける選択をしたのはあくまでも自分です。

そんなことも忘れて僕たちは「この先生はイマイチだな」とか簡単に人を評価しがちです。

よく「俺を満足させてみろ」と言わんばかりの態度で授業を受けている人がいます。

こんな人は授業の目的を勘違いしています。

授業の目的はあくまで「自分の英語力を上げること」

その先生の授業を受けると決めたなら丁寧に受けましょう。

「評価4.98の先生のお手並み拝見!!」とか言っている場合ではありません。

実力を測られるのは僕たちの方です(笑)。

とはいえ指標が欲しいという人に

僕の経験上、DMM英会話の講師は評価4.8以上はほぼ確実に良い先生で、それ以下でも良い先生はたくさんいます。

でも、大事なのは「自分がどう授業を受けるか」です。

なので、まずは

  • 笑顔で挨拶する
  • 積極的に質問する
  • 相槌をしっかり打つ(日本語でも聞いているのが伝われば100点笑)

くらいのことをして、少しずつ楽しんで授業を受けられるようにしていきましょう!

ただ、実際には講師との相性が悪い場合もあります。

そういう場合にどうすればいいか解説していきます。

相性の悪い講師と出会ったら?

自分が頑張って喋る

結局、受けると決めたのは自分なので最後まで会話を盛り上げる努力はしましょう。

会話は弾まないかもしれません。

ですが、先生が無口ならば自分が主に話しても良いです。

日ごろ英語を話す機会がないからこそオンライン英会話を始めるのだと思います。

口に出して初めて上手く言えない箇所が気づけたりするので、変に気を使う必要はえりません。

  • 今日の予定
  • 僕は「○○だと思うけど、先生はどう?」
  • 先生の国の文化とか、働き方、食事なんかを教えてください!

みたいな感じで、ミスを気にせず思い切ってガンガン話してみましょう!

どうせ、誰も見てないので(笑)。

無理にリピートする必要はない

しかし、相性の悪さは自分せいではありません。

変に自分を責めないで下さい。

レッスンの25分さえ乗り切ってしまえば問題ありません。

この先生とは縁がなかったと割り切って次の日に切り替えましょう。

そして、大事なことがもう一つ。

簡単に先生を責めない

先生も気分が乗らない日があります。

「そこをいつも通りやるのがプロだろ!」

と言いたくなるのも分かりますが、落ち着いてください(笑)。

先生にも色々事情はあります。

先日こんなことがありました。

担当の先生にはもう何回もレッスンをしてもらっています。

いつもは明るい先生、スッピンでいつもと違う場所から授業をしていました。

あまりの変化に事情を聞くに聞けなかったのですが、幸いにも先生の方から話してくれました。

なんと、前日に台風で家が半壊となって、兄の家から授業をしているというのです!

そんな状況にも関わらず、「兄にも負担を掛かけているし、修繕費も掛かるから」という理由で授業をなさっていました。

何というプロ根性…。

このとき、僕が初めて受けていたら事情を話してくれなかったかもしれません。

先生も授業の裏側でどんなことに遭遇しているかは分かりません。

初めて授業を受ける先生が少し印象と違っても、気にしないのが吉だと思います。

まとめ 自分が変えられることに集中

ここまで、先生の人柄より

「自分がどう授業を受けるか」が肝心だということを解説してきました。

大切なのは「先生任せにしないこと」です。

先生も人間なのでやる気のある生徒だと気分が乗ってきます。

先生にも楽しんでもらう気持ちで授業を受けたら英会話も楽しく、英語力も上がるでしょう。

今の英語力がない人でも、学ぶ気さえあればDMM英会話で必ず英語力は伸びます!

先生もプロなので会話を盛り上げようと一生懸命盛り上げようとしてくれます!

だから、不安にならずにラクに授業を受けてみてください。

以上!参考になれば嬉しいです!

最後まで読んで頂きありがとうございました!!!!!

ルキータ

神戸市出身のサッカー・旅行・読書が好きな社会人1年目です!
日本で生まれ育ちながらも、DMM英会話1000回以上の授業と2回の短期留学を経て、独学でTOEICを450→905点にアップ。
サッカーの推しクラブはレアル・マドリードです!旅行では11か国を訪れました。読書はビジネス書を中心に一年で50冊ほどの本を読んでいます。

ルキータをフォローする
オンライン英会話英語
ルキータをフォローする
ルキータ生活向上委員会
タイトルとURLをコピーしました